札幌における結婚式費用について

札幌での結婚式費用は、他の都府県に比べて圧倒的に安価であることが特徴です。

全国の平均はおよそ300万円と言われていますが、札幌を含む北海道全域の平均はおよそ150万円と全国の半分程度となっています。この違いは披露宴のスタイルにあります。日本のほとんどの地域の披露宴では招待制で行われていますが、札幌を含む北海道全域では会費制が多くなっています。招待制は両家が中心で新郎新婦をお披露目する意味合いが強いのに対し、会費制は「みんなでお祝いしよう」というスタンスです。

饗される料理も招待制の場合は列席者個人別のコース料理が基本ですが、会費制の場合は大皿の料理を各自取り分ける方式となっています。また、ご祝儀にも違いがあり、一般的には1万円から3万円、親族の場合は5万円から10万円がご祝儀相場となっていますが、会費制では、親族や主賓、友人の区別なく1万円程度が相場で、ご祝儀袋も使用せず受付で直接財布から現金を渡すシステムです。

これらのことが理由で結婚式にかかる費用は大きく異なりますが、会費制はゲストの負担が少ないことが大きなメリットといえます。引き出物にかける費用も会費の1割程度なので、千円程度のちょっとしたお菓子などシンプルなことが特徴です。北海道の中でも札幌を中心として、他の都府県同様に招待制の結婚式を行うケースが徐々に増えてきていますが、費用を抑える面からも会費制のスタイルは今も根強く残っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *