結婚式場で働く様々な方

結婚式場に関連した職業をしている方の中にはプランナーほかにウェイター、料理人、バーテンダー、音響、花屋、クリーニング屋などが式の予約から終了まで(あるいは終了してから)のどこかしらで関与しています。

プランナーは結婚式を新郎新婦とともに良い案を計画し遂行する表に立つ目立つ仕事で最も大変で感謝されます。ウェイターは式に招待された方に料理を配膳したりする仕事です。この仕事は、食事するスピードが人それぞれで異なるにもかかわれずで時間内にテーブルを整理し、次々と料理を出さないといけないのが大変であり、重要であります。

料理人は料理出しに合わせて時間を逆算して作り出さなければいけないことやアレルギーのある方にはもちろん違うメニューをつくり、ウェイターに正確に指示しなければなりません。バーテンダーは注文を聞き逃さず、出来てから届けるためにお客様の席次も把握していなければならなりません。さらに人数に合わせ必要材料の準備を手配しないといけないところが大変です。

音響は結婚式場の雰囲気に合わせることが重要で、終わりまで気が抜けない仕事です。花屋は卓上に置かれることを考え新鮮な状態を考えて揃えなければなりません。クリーニング屋は式が終わった後のテーブルクロスなどを大量に洗濯し、再度きれいにし、汚れや穴が空いているかの点検を行います。

ここにあげた職業は結婚式に関わっている職業の一部であります。しかし、実際に結婚式場の正社員として雇用されているのはプランナーと料理人くらいでしょう。ほかの職業の方は委託業者やアルバイト、パートであることがよくあります。多くの方で出来上がっていることがよく理解できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *